スポンサーリンク
スポンサーリンク

淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~六、が第3位!2019年8月10日新着TOP10

この記事は約8分で読めます。

第1位

《浪速の白雪姫》最大の秘密が明らかに!!

「私を殺して……」
奨励会三段リーグで三連敗を喫し心が折れた銀子は、八一に懇願する。
「俺が連れて行ってあげますよ。絶対に死ねる場所へ」
こうして二人は将棋から逃げた。それは同時に、なぜ将棋を指すのか問い直す旅でもあり――
なぜ、八一は銀子を『姉弟子』と呼ぶようになったのか?
なぜ、銀子は女流タイトルを求めたのか?
八一と銀子の出会いと修業時代の日々、そして《浪速の白雪姫》に隠された最大の秘密が遂に明かされる告白の第11巻!
将棋の神が定めし残酷な運命は、誰に微笑むのか?

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

第2位

『追伸。探してください』セレナが起こした騒動の後、手紙を残してアクアが家出した。マスコット的な存在であるアクアの家出によって、にわかに騒がしくなるアクセルの街。しかし、そんな状況にも関わらず、カズマは『レベル1』であることを理由に追いかけようともしなくて!?
様子のおかしいカズマを気遣っためぐみん達に、原点にして宿敵であるジャイアントトード狩りに誘われ――そこでカズマは、誰も想像がつかないようなパワーアップ方法をひらめく!?
「留守番するのはもう止めだ! あのアホを追いかけるぞ!」
ついに、カズマがチート獲得!? 家出女神を追いかける16巻!

※電子限定特典として書き下ろし短編『アクセルの街の名物女神』収録

第3位

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
本願寺を討伐せよ!
シリーズ累計10万部突破!
コミカライズも絶好調の戦国サバイバル小説、最新刊!
書き下ろし外伝×2本、漫画:もとむらえり先生書き下ろし4コマ漫画も収録!

【あらすじ】
1573年。遂に天下統一を決心した朽木の当主・基綱は更なる領地の拡大を狙う。当然、西へ向かうものと思いきや、次の戦舞台は摂津石山本願寺。宿敵・顕如の討伐なくして西進は危険だからだ。内部分裂に苦しむ本願寺、反朽木連合を築く事で対抗しようとする顕如・足利家・毛利家、そして基綱に迫る暗殺者の影! 関東管領上杉輝虎が病に倒れ北陸、関東に暗雲が──激動の戦国サバイバルは一層加速する!

第4位

嫁ぎ先へ向かう馬車の中で、セレーナは、この1ケ月の間に身の上に起こったことを振り返りながら塞ぎ込んでいた。幼い頃から婚約者だった第二王子のオーランドからの突然の婚約破棄。代わりに辺境伯のレオナルドの花嫁になることが決まったものの、セレーナに横恋慕したレオナルドが、オーランドに迫って譲り受けたという噂も聞く。体調がすぐれず途中で休憩をとるセレーナの元には、そのレオナルドが駆けつけ、やさしく蜂蜜酒を差し出すのだった。精悍な体躯で抱き上げられ馬車に乗せられ端正な顔立ちで微笑まれると、眩しいと感じてしまうほど、セレーナはすっかりレオナルドのペースにはまってしまう。花嫁としての歓迎を受け、レオナルドの気づかいや優しさに触れるうち、セレーナの心に少しずつ温かみが戻っていくが、真実を聞けないまま日が過ぎていき……。

第5位

2019年10月2日(水)よりTVアニメ放送開始!
「このライトノベルがすごい!2018&2019」2年連続1位!
シリーズ累計120万部突破!

第6位

これは、彼女が彼女を殺すための物語。

この世界には、異世界の日本から『迷い人』がやってくる。
だが、過去に迷い人の暴走が原因で世界的な大災害が起きたため、彼らは見つけ次第『処刑人』が殺す必要があった。
そんななか、処刑人のメノウは、迷い人の少女アカリと出会う。
躊躇なく冷徹に任務を遂行するメノウ。
しかし、確実に殺したはずのアカリは、なぜか平然と復活してしまう。
途方にくれたメノウは、不死身のアカリを殺しきる方法を探すため、彼女を騙してともに旅立つのだが……
「メノウちゃーん。行こ!」
「……はいはい。わかったわよ」
妙に懐いてくるアカリを前に、メノウの心は少しずつ揺らぎはじめる。

GA文庫大賞、7年ぶりの《大賞》作品!
――これは、彼女が彼女を殺すための物語。

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

第7位

2019年10月よりTVアニメ放送開始!
ファン待望!
WEB掲載、特典SSなど
単行本に未収録の短編計21編が大集合!
各短編に香月美夜の解説入り!

<収録短編>
1)トゥーリ視点 変になった妹
2)ルッツ視点 オレの救世主
3)ギュンター視点 娘は犯罪者予備軍!?
4)ヴィルマ視点 前の主と今の主
5)ギュンター視点 娘はやらんぞ
6)トゥーリ視点 絵本と文字の練習
7)リヒャルダ視点 新しい姫様
8)ハルトムート視点 運命の洗礼式
9)クリステル視点 お姉様とのお茶会
10)ランプレヒト視点 私の進む先
11)エックハルト視点 ユストクスへの土産話
12)ヴィルフリート視点 弟妹との時間
13)コルネリウス視点 後悔まみれの陰鬱な朝
14)コルネリウス視点 妹を守るために
15)ヒルシュール視点 特別措置の申請
16)ローデリヒ視点 私の心を救うもの
17)フィリーネ視点 貴族院からの帰宅
18)フィリーネ視点 わたくしの騎士様
19)シャルロッテ視点 新しい一歩
20)シャルロッテ視点 わたくしの課題
21)フィリーネ視点 わたくしの主はローゼマイン様です

第8位

高校3年の6月。俺はあやせから、相談を受ける。「お兄さん、桐乃のことでご相談があります!」あやせは妹の親友で、俺のことを嫌っている……これからもそのはずだった。
 なのに相談に乗っているうち、「わたし、お兄さんにずっとひどいことを――」誤解は解け、俺とあやせの距離は急速に縮まっていく。
「……へ、部屋で二人きりだからって変なことしないでくださいね?」
「やっぱり! な、何を考えているんですか変態!! つ、通報しますよ!」
 あやせとアキバデートをしたり、一緒に妹ゲーをプレイしたり、夏コミに参加したり――どうしてこんなことに!?
 これから語るのは、『俺と妹』の物語ではない。――俺とあやせの物語だ。

第9位

大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」の外伝第2弾!
これは、蝸牛くもの描く、灰と青春の物語。

――始まりが何であったのか、もはや知る者はいない。
いずれにせよ《死》が大陸中へと溢れ出したのは、そう遠くないある日のことだった。
時の王が御触れを出した。『《死》の源を突き止め、これを封じよ』。
大陸中の勇士たちが立ち上がり、そしてその尽くが《死》に飲み込まれて屍を晒した。
その中で、ある一党の言葉だけが残る。
『北の最果てに、《死》の口がある』。
誰がそれを見出したのか、もはや知る者はいない。その冒険者も《死》の前に消えた。

《死の迷宮(ダンジョン・オブ・ザ・デッド)》。
曰く――迷宮からは無尽蔵に怪物がわき出す。
曰く――迷宮には怪物どもと共に無限とも思える富が眠っている。
曰く――迷宮の最奥には魔神の王が存在している。
死神の顎そのものである奈落の淵へ人々は集い、いつしか城塞都市が生まれた。
冒険者たちは城塞都市で仲間を募り、迷宮へ挑み、戦い、財貨を得、時として死ぬ。

君は冒険者だ。
悪名高き《死の迷宮》の噂を聞きつけ、その最深部へ挑むべく、この城塞都市を訪れた。

大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」の外伝第2弾!
これは、蝸牛くもの描く、灰と青春の物語。

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

第10位

“呪われた島”ロードス。戦乱に包まれたこの地も英雄達の活躍でようやく平和が訪れようとしていた。不戦を誓い合う王達であったが、時の大賢者より”誓約の宝冠”が差し出される。
「この王冠を戴いた物は他国を侵略出来なくなるであろう……」
 ――かくして、真の平和へと至ったロードスであったがその100年後、フレイムの王位継承者に禁忌を犯すものが現れる! 
 マーモ公王の末裔ライルは、この不戦の誓いに仇なす帝国に対抗すべく”永遠の乙女”の力を借りようとするのだが!?
 戦乱の世を駆ける王子と伝説のハイエルフ。時を超え新たな「ロードスの騎士」を巡る冒険の旅が今、はじまる!