スポンサーリンク
スポンサーリンク

窮鼠はチーズの夢を見るが第一位!2019年2月12日売れ筋有料TOP10

この記事は約5分で読めます。

第1位

遂に登場!!最強のボーイズラブコミック!!

優柔不断な性格が災いして不倫という「過ち」を繰り返してきた恭一。ある日彼の前に妻から依頼された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ケ瀬だった。ところが、不倫の事実を妻に伝えないことの代償として今ケ瀬が突きつけてきた要求は、「貴方のカラダと引き換えに」という信じられないもので…。くるおしいほどに切ない男と男のアダルト・ラブストーリー。

第2位

子供の頃からずっと、幼馴染の朔に恋心を抱いていた京介。もう何年も朔ばかり見ているけれど、男に好かれるなんて迷惑なだけだとその気持ちをひた隠しにしていた。しかしある日、玄関先で見知らぬ男とキスをしている朔の姿を見てしまい、今まで押さえつけていた気持ちが一気に溢れてしまう。他の男に譲るぐらいならもう我慢しない、俺を好きになってほしい。そう朔に告げる京介だったが――!?同時収録:相楽くんの恋患い

第3位

天才ハッカー×孤独な大学生―最悪な出会いから、スパダリ攻めになるまで!
「まーくん」が何者かは知らない。デカくて超怖いし、匿えとかいって居座られるし、112万盗られるし(300万になって返ってきたけど)、初めて会った日は…襲われて、泣かされて、殺されるかと思ったし、死にたい気分だった。でもまーくんは、朝メシに鮭を焼いてくれて、俺の話も聞いてくれるし、嫌いな奴らも追い払ってくれた…。そんな得体の知れない男「まーくん」は、ハッカー時代の相棒(で元カレ)のナカモトに、何故か執拗に追われる身で―――?

第4位

天才ハッカー×孤独な大学生―最悪な出会いから、スパダリ攻めになるまで!
小さくて、弱くて、何の力もない「仁(ひとし)くん」。そんなちっぽけな存在が、必死に抗って歯向かってきたのが、新鮮で、たまらなく愉快で、可愛かった。気まぐれに仁のもとに身を寄せたけれど、「まーくん」を取り戻したいナカモトの画策で仁の母が借金まみれにされてしまう。自分のせいだと気づいた「まーくん」は、ナカモトが誘う危険で享楽的なウラ社会へ再び戻るしかないと、穏やかだった仁との日々に別れを告げるが……。

第5位

「駄目じゃないか。誰に恋したの?」
拘束に守られ、恋愛や接触を禁じられていた教師・金森だが、楝蛇壱星(かがしいっせい)に心を奪われてしまった。痛いほど…。それは重大な「封印」が解かれてしまうことを意味する。実は金森は、世を構築する上位の組織により「閉じ込められて」いたのだった…!
一方、帝国義塾学院では弓道部とアーチェリー部が弓場争いをする平和な日々が続いていた。弓道部の副主将・熊乃井がアーチェリー部のマイロに恋をするまでは…。

第6位

「親友」は最後までしなくちゃダメなんだよ
ひょんなことから、進級以来一度も姿を見せなかったクラスメイト・唄海玲と友達になった夏川瑞樹。玲の「保健室からずっと見ていた」という告白にも似た言葉に戸惑いつつも、格好良くて案外気さくな玲に急速に惹かれ瑞樹は何かと保健室に入り浸るようになる。友達の線引きが曖昧になったのは、一度のキス。それから繰り返されるキスやオナニーなど、エスカレートする友達の域を越えた行為の意味は…?

第7位

【この作品は、同タイトルの合冊版です】「女の子ならナカだけでイかなきゃ。…だよね義兄さん――。」前を触らせてもらえないまま兄は、乳首とお尻で絶頂を迎えてしまい――!? ある日一人暮らしをしていた満の元に、義弟の聡志が同居を希望してくる。実家では避けられていたため、同居は不安に思っていた満だったが、昔と変わらない面影に安心し、二人で日々楽しく過ごしていた。そんなある日満が家の玄関を開けると、聡志が知らない女の子とキスしているところに遭遇! しかも満のせいで彼女に振られてしまったというのだ。「おわびに何でもする」と言った満に、聡志は「振られた彼女の代わりをして」と満に迫り始めて――。

第8位

あり金すべてを、つきあっていた男に持ち逃げされた綺來。
傷心のすえ軽装のまま山の中に入り込む。
遭難寸前、無愛想で目つきの怖い男・藤に
助けられた綺來は、テントで一夜を共にすることに。
しかし、あるきっかけから藤に尻を撫でられパンツを下ろされて!?
初対面なのに──やばいセックスをしてしまったふたりは!?
山での一夜が運命を変える。

第9位

押しに弱い後藤は、眉目秀麗、頭脳明晰、友人も多く、すべてを兼ね備えた王子のような男・曽根崎に気に入られ、常に彼のわがままをきいていた。
そんなある日、今までに見たこともない曽根崎の笑顔を偶然目撃し、一瞬で心を奪われてしまう。
それから数年が経つも、このままの関係を望んでいた後藤だったが……。

第10位

「指じゃ足りない…もっと太くて硬くておっきいアレで――」雌ホールもトロトロになり、準備万端のドすけべ優(ゆう)くん! カメラマンさんの雄棒をむしゃぶりつくして自ら挿入ッ!! カラオケでマイク持ちながら雌喘ぎで絶頂フィニッシュ♪