スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日からΩになりました。が第二位!2019年2月19日新着TOP10

この記事は約5分で読めます。

第1位

二十歳になった山本蒼は人生初の彼女を作るため、いかにも飲みサーらしい日本酒研究会に入部する。しかし、実態はお酒マニアの男が集うガチなサークルで、講習会でただただ酔っ払った山本は気づくとイケメンの家で寝ていた。山本を介抱してくれたイケメン・小林は稀代のモテ男なのだがアナコンダ級の巨根が原因で未だに童貞だと言う。そんな小林に同情した山本は――。

第2位

「オレ、βなのに“発情期”がきちゃった!?」

平凡なβの奏は、隣の家に住む幼馴染の宗近が好きだった。
だけど、宗近は優秀なα。自分とは不釣り合いだと思い、
気持ちはこっそり心の中にしまっていた。

しかしある日、奏の体に異変が…!

病院で検査すると実はΩだったことがわかって――!?

体の突然変異で、幼馴染とHしちゃった!
ほのぼので胸きゅんなオメガバース・ラブ★

電子版特典として、紙書籍の応援書店特典・描きおろしマンガ「番の証」2P収録☆

■収録内容
・「今日からΩになりました。」第1話~第4話…COMICフルール掲載作品を加筆修正
・「番になったそのあとで」15P
・「あとがき」1P
・本体表紙マンガ「恋人」2P
・紙書籍の応援書店特典・描きおろしマンガ「番の証」2P

第3位

天才ハッカー×孤独な大学生―最悪な出会いから、スパダリ攻めになるまで!
「まーくん」が何者かは知らない。デカくて超怖いし、匿えとかいって居座られるし、112万盗られるし(300万になって返ってきたけど)、初めて会った日は…襲われて、泣かされて、殺されるかと思ったし、死にたい気分だった。でもまーくんは、朝メシに鮭を焼いてくれて、俺の話も聞いてくれるし、嫌いな奴らも追い払ってくれた…。そんな得体の知れない男「まーくん」は、ハッカー時代の相棒(で元カレ)のナカモトに、何故か執拗に追われる身で―――?

第4位

天才ハッカー×孤独な大学生―最悪な出会いから、スパダリ攻めになるまで!
小さくて、弱くて、何の力もない「仁(ひとし)くん」。そんなちっぽけな存在が、必死に抗って歯向かってきたのが、新鮮で、たまらなく愉快で、可愛かった。気まぐれに仁のもとに身を寄せたけれど、「まーくん」を取り戻したいナカモトの画策で仁の母が借金まみれにされてしまう。自分のせいだと気づいた「まーくん」は、ナカモトが誘う危険で享楽的なウラ社会へ再び戻るしかないと、穏やかだった仁との日々に別れを告げるが……。

第5位

「駄目じゃないか。誰に恋したの?」
拘束に守られ、恋愛や接触を禁じられていた教師・金森だが、楝蛇壱星(かがしいっせい)に心を奪われてしまった。痛いほど…。それは重大な「封印」が解かれてしまうことを意味する。実は金森は、世を構築する上位の組織により「閉じ込められて」いたのだった…!
一方、帝国義塾学院では弓道部とアーチェリー部が弓場争いをする平和な日々が続いていた。弓道部の副主将・熊乃井がアーチェリー部のマイロに恋をするまでは…。

第6位

2016年12月30日に同人誌として発行したものです。総42ページ、BLです。

第7位

「お前の方がサカってんじゃん」「は? ちげーし」

アパートの隣同士に住むコンビニ店員の比嘉恒介とリーマンの建村篤は犬猿の仲。
しかし、身体の相性が抜群に良く、ケンカしながらも毎週Hする関係に――。
そんなある日、比嘉はクソガキを家で保護する羽目になり!?

ケンカップルラブコメの新定番☆待望の続編~クソガキ襲来編~登場!!
電子版特典として、紙書籍の応援書店特典・描きおろしマンガ2P「寝起きのあまあまキッス」を収録☆

■収録内容
・「ミッドナイト・コンフリクトKGS」第1話~第4話…電子書籍で配信中の作品を加筆修正
・「比嘉酔っ払いver.」10P
・「あとがき」1P
・本体表紙マンガ「遺伝子のふしぎ」2P
・紙書籍の応援書店特典・描きおろしマンガ「寝起きのあまあまキッス」2P

第8位

NY市警27分署、捜査一課の刑事ディーとリョウは公私共にパートナー。
そんな彼らに、新しいチームへの誘いが!?
新たに編成された特別犯罪捜査班(SCIU)の一員となり
上司としてFBIから立花海斗特別捜査官も加わり再び事件へと挑む!

前作からの懐かしキャラに加えて新しいキャラも登場。
益々パワーアップした彼らに再び会える!!

第9位

「指じゃ足りない…もっと太くて硬くておっきいアレで――」雌ホールもトロトロになり、準備万端のドすけべ優(ゆう)くん! カメラマンさんの雄棒をむしゃぶりつくして自ら挿入ッ!! カラオケでマイク持ちながら雌喘ぎで絶頂フィニッシュ♪

第10位

騙されて背負った借金1500万。
ヤクザにゲイビに出て体を売るよう
迫られていた由利を助けてくれたのは、
人気俳優の八色音生だ。
高校三年間、同じクラスだったけれど、
それだけ、だった。
それなのに、どうして助けてくれるの?
そう聞いた由利に、八色は体で返すよう求める。
元AV男優ならできるはず、と。
だけど、それは大きな誤解で!?

【電子限定のおまけマンガ(4P)を巻末に収録配信!!】

※このお話は「アダルトアテンダント 1500万円で買われた下僕」の1~6巻を収録したコミックス版です。