スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!、が第1位!2022年4月24日TOP3

この記事は約4分で読めます。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!、が第1位!2022年4月24日TOP3

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

超ホワイトな職場の正社員から、
長年の夢だった漫画家に転身した主人公のあんじゅ先生。

勢いでフリーランスになったはいいものの、
税金関係で色々とつまずいていたところ
税理士の大河内さんに出会うところから、本書は始まります。

リアルな体験をもとに、コミックで描かれているのですんなり頭に入りやすい。
難しい用語や数字が多くて、挫折しがちな税金の話も
まるでコントのような2人のやり取りで
税金の本なのに、笑って楽しく学べるマンガになりました。

読み終わるころには、きっと税金のことが怖くなくなるはずです。

第1位

超ホワイトな職場の正社員から、
長年の夢だった漫画家に転身した主人公のあんじゅ先生。

勢いでフリーランスになったはいいものの、
税金関係で色々とつまずいていたところ
税理士の大河内さんに出会うところから、本書は始まります。

リアルな体験をもとに、コミックで描かれているのですんなり頭に入りやすい。
難しい用語や数字が多くて、挫折しがちな税金の話も
まるでコントのような2人のやり取りで
税金の本なのに、笑って楽しく学べるマンガになりました。

読み終わるころには、きっと税金のことが怖くなくなるはずです。

第2位

この1冊で、相続にまつわる法律や税金の基礎知識から、相続争いの裁判例や税務調査の勘所まで学ぶことができます。2019年、約40年ぶりに相続にまつわる法律が改正され、遺言書のルールが大きく変更されたり、配偶者居住権という新しい制度が始まったりするなど、「相続の常識」が大きく様変わりしました。もちろん本書は、この大改正に完全対応しており、変更点・注意点をあますところなく解説しています。

第3位

【高山先生の若手スタッフシリーズ! 】
経理スタッフ必携! 税区分でもう悩まない! 実際の税区分コードを掲載!

税理士事務所に入所して最初に経験する仕事は仕訳の入力作業だったという方が多いのではないでしょうか。
所長や先輩社員が、「仕訳入力は簿記を勉強したことのある人ならできるでしょ」と思っていることが多いからなのですが、意外にも落とし穴があります。それは、消費税です。

今の会計システムは、仕訳入力時に消費税の税区分コード又は税区分を入力することで、消費税申告書が簡単に作れるようになっています。
しかしながら、新人や若手スタッフにはこの税区分が曲者です。似たような税区分があって、どれが正解かわからない。
事務所内で複数の会計システムを使用している場合、会計システムによって表現が変わりますから、余計にわからなくなってしまうのです。

そこで、この本では、消費税法をまだ体系的に勉強をしたことがない人が税区分コードを自分で選べるようにするため、4社の税区分を例示し、例に挙げなかった他社の会計システムであっても、どうやって考えて選択すればよいのかがわかるように説明しています。
税理士事務所の新人・若手スタッフはもとより、一般企業の経理部に配属されたばかりの方にもおススメの内容となっています。

すでに消費税の税収は法人税、所得税を抜いています。
令和5年10月よりインボイス制度がスタートしますし、消費税の知識は必須といえるでしょう。
インボイス制度により簡易課税を選択する事業者が増えると予想されますので、簡易課税の説明も手厚くしています。
ぜひ、この本で消費税法とインボイス制度を理解し、日々の業務に役立てていただきたいと思います。